Cannaの特徴

鍼灸治療で症状を改善

Cannaでは鍼灸治療をベースに整体や呼吸法等を交えながら治療にあたっております。

鍼灸治療と言ってもその内容や術式は様々ありますが、Cannaで採用している術式は経絡治療と董氏楊氏奇穴治療というのが中心になります。経絡治療は全身を調整する鍼灸治療の形で全身の気の流れや自律神経など目に見えない症状を改善させることに優れます。

例えば生理痛の症状を改善させることを例にだしてみましょう。

生理痛は検査をしても異常が認められない事が多い症状のひとつですが、東洋医学的な所見では多くの異常が見つかりやすい症状でもあります。東洋医学には脈診や腹診という古くから検査に用いられている検査方法があります。

生理痛はホルモンバランスの異常やストレスが原因とよく言われますが、それは正解であり不正解でもあると言えます。あまり知られていないことですが、筋肉の硬さや身体(関節)の硬さによっても生理痛は現れます。事実、股関節や内転筋、仙骨と呼ばれる部位の施術を10分程度行うだけでも痛みが緩和することは多いのです。しかし、婦人科のクリニックや病院ではこのような筋肉や関節の検査が行われることはほとんどありません。

問診やカウンセリングを大切に

原理や理屈が理解できれば納得できることなのですが、人間の身体は非常に繊細で素直です。原因がわかればその対処も容易なのです。しかし、この原因は同じ症状でもその患者さんの生活背景や職業、普段のクセ、遺伝要素など多くの要因が絡み合い同じ原因が当てはまることはありません。そのために当院では問診に重きをおきその悩みの追求、解明に余念を許さないようにしています。

そして、医療、治療において最も重要なのが“継続的に症状を改善させること”だと我々は考えています。

患者様のお悩みを解消します

痛みが現れるたびに治療が必要でしょうか?いえ、本来ならば痛みが現れない状態が正常なのです。痛みが現れるたびに治療をしていてはイタチごっこと同じでいつまでも変わりません。痛みを治すのではなく、悩みを治すのが本来の医療ではないでしょうか。

生理痛から解放されるのはほんの入り口です。その先には生理痛や悩みもない毎日が待っています。生理痛が現れる度に悩む日々と、生理痛の悩みもない毎日、皆さんならどちらが良いでしょうか?

悩みが無くなるまで伴走者として生涯サポートする、そんな存在がCannaの治療の特徴です。

初回限定割引クーポン

まずはお気軽にお問い合わせください。

web予約 line
web予約 line