坐骨神経痛の原因と鍼治療について!セルフマッサージの解説動画付き!

お尻に痺れや痛みはありませんか?
ストレッチや整体、鍼治療どれが効くかわからないですよね?

そこで、鍼灸歴10年以上、年間2,500件以上の施術を担当してきた当院が、あなたのお尻の痛みに対するお悩みを改善いたします!

この記事では、私が行なっている**「坐骨神経痛の治療」やエクササイズの方法**をお伝えします。

ぜひ最後までお読みください!

もくじ

坐骨神経痛改善にはcannaの鍼治療

Cannaは必ず2つ以上の国家資格を持っているスタッフが在籍する鍼灸院です!
まずは、Cannaの坐骨神経痛の治療をご覧ください!

マッサージより鍼の方がいいかというと、マッサージでは緩めることが難しいため、
少し長い鍼を使用し坐骨神経痛の原因となる筋肉を緩めていきます!

Cannaの鍼治療は症状部位だけでなく全身の治療も行い治療力を高め症状が出ない状態を作ります。

坐骨神経痛の原因や予防法についてご説明します。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経は、腰の下から出ておしりの後ろを通り、太ももの後ろ面から足にかけて広く分布しています。

腰から足にかけて伸びている神経が圧迫され、痛みやしびれるような痛みを伴う症状です。
治療方法としては、上記動画で説明したとおり、梨状筋やお尻の筋肉(中臀筋)を緩めていきます。
放置していても治ることもあるが、奥の筋肉なので中々緩みにくい特徴もあります。

足が重だるい、しびれた感じ、電気が走るような痛みを感じる方は自然に治らなかったりしますので一度、鍼治療をおこなってみましょう!

坐骨神経の主な症状

  • お尻から下肢(足)にかけての痛み
  • 長い時間座っているのが辛い
  • 腰を反らすと足に痛みやしびれをかんじる
  • お尻の痛みが強く長時間座れない
  • 歩くと足が痛むが休むと歩ける
  • 身体をかがめると痛む

1つでも症状がある方は、坐骨神経痛かもしれません。

坐骨神経のストレッチ

坐骨神経痛の予防にはお尻の筋肉を鍛えるのが効果的です!

ヒップリフト(大臀筋を鍛える)

  1. 仰向けに寝て、膝を90度に立てる。
  2. 肩・腰・膝が一直線になるように、床から腰を持ち上げる。
  3. お尻を締めるように意識し、姿勢をキープ。(20回×3セット)

ブルガリアンスクワット(イス必須)

  1. 椅子の前に立ち、片足を椅子に乗せます。手は胸の前や頭の後ろで組みましょう。
  2. 前足の膝をゆっくりと曲げていきます。このとき、背筋が曲がらないように気をつけましょう。
  3. 膝の角度が90度になるまで曲げます。90度になった時に、つま先より前に膝が出ないように注意しましょう。
  4. ゆっくりと元の体勢に戻ります。
  5. 10回3セット行い、逆足でも同様に繰り返します。

やっぱり坐骨神経痛にはCannaの鍼治療

Cannaでは坐骨神経痛だからと言ってお尻だけを治療するわけでなく、
坐骨神経痛と関係なさそうな箇所もしっかり施術し根本治療を行います!
さらにセルフストレッチも教え再発しないようにいたします!

お問い合わせ

Cannaの治療が気になる方は是非、お問い合わせしてみてください♪

また、LINEではご相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください!

    もくじ