眼精疲労の原因や鍼の有効性について

最近、目の疲れはありませんか?

Cannaでは鍼灸歴10年以上、年間2,500件以上の施術を担当してきた当院が、あなたの眼精疲労に対するお悩みを改善いたします!

この記事では、私が行なっている「眼精疲労の治療」をお伝えします。
ぜひ最後までお読みください!

もくじ

眼精疲労にはCannaの鍼治療

Canna院長

Cannaは必ず2つ以上の国家資格を持っているスタッフが在籍する鍼灸院です!
まずは、Cannaの眼精疲労の治療をご覧ください!

眼精疲労が続くと、コリだけでなく頭痛や吐き気を生じることもあります!
なぜ、眼精疲労は起こるのでしょうか?

眼精疲労のよくある原因

私たちの必須アイテムと言っては過言ではない、スマホ、PCは欠かせないですよね?

  • スマホ・・・焦点が近くなるので、毛様体筋に過度な負担がかかります。
  • PC・・・長時間同じ姿勢。眼球を同じ位置で動かさない状態。外眼筋の疲労になります。

それらを無意識にみているだけでも目に負担がかかります。
その他にも、本を読む、TVを長時間見るなど目を酷使することによって起きる場合と遠視が原因で起こる場合があります。
遠視は、もともと近くの物が見えにくい上に、40代から目の調整力が衰えるためさらに目の疲れがひどくなります。

また、首肩の筋肉のコリや精神的なストレス、睡眠不足なども原因となります。
なので、眼精疲労には側頭筋、眼瞼挙筋、眼輪筋、前頭筋この4つの筋肉を緩めることが重要になってきます!

眼精疲労につかうツボは?

百会

百会のツボは頭のてっぺんにあります。

風池

風池は首の後ろにあります。ちょうど生え際辺りです

完骨

耳の後ろの出っぱった骨の下側のくぼみにあります。

魚腰

眉毛の真ん中あたりにあります。


攅竹

眉頭のくぼんだ部分にあります。

お問い合わせ

Cannaの治療が気になる方は是非、お問い合わせしてみてください♪

また、LINEではご相談も可能ですのでお気軽にご連絡ください!

    もくじ