TMJ(顎関節症)について

欠伸や大きく口を開けた時に口の中から「カクン」という音がする。

ゴリゴリ・ジャリジャリとした感じを顎の辺りに感じる。

物を噛むと耳の付け根やこめかみ辺りに痛みが起こる。

このような症状でお悩みのあなた、顎関節症の疑いがあるかもしれません。

顎関節症の主な症状は顎の開口障害、顎関節の疼痛、顎関節雑音、咀嚼筋の痛みが挙げられます。

顎関節症で悩まれている方は年々増えており、20~30代の女性に多く見られます。

自然に治る事もありますが、放置して重傷になってしまうと、めまい耳鳴り歯痛舌痛が起こることもあります。

寛解と増悪を繰り返すのも特徴的です。

原因は上下の噛み合わせの異常による場合がほとんどです。

精神的な緊張やストレスを感じると顎周りの筋肉が緊張し噛み合わせのバランスが崩れ、無理な力が顎にかかり顎関節に負担がかかります。

歯ぎしりや噛み締め、噛み癖の左右差があると発症リスクが高くなるので気をつけましょう。

顎の運動にかかわる筋肉は顎周りだけでなく頚・肩にもつながっている為、姿勢の悪さや頚肩コリがあると顎関節に負担がかかることもあります。

顎関節症の治療

薬を使って痛みを抑えたり、矯正で顎を動かし関節円盤を元の位置に戻す/マウスピースを装着するという字方法がほとんどです。

顎関節症は生活習慣が大きく関係してくる為、セルフケアがとても必要になってきます。

Cannaでの治療スタイル

Cannaではまず一人一人に適した施術を行う為にしっかりとカウンセリングを行います。

鍼で咀嚼筋の緊張を緩和させ、筋肉の緊張による痛みや硬さ、開口障害を取り除いていきます。

筋肉が緩むと顎はかなり楽になっていきます。

またストレスが大きくかかわっているので全身のツボを使いながら自律神経にアプローチし全身のバランスを整えていきます。

全身の治療で頚肩の凝りが緩むと、関節の間に隙間が生まれ、顎関節のずれも整います。

Cannaで大事にしているのは「なんとなく」ではないその場で実感して頂く効果です。

放っておくと症状は悪化し負担も大きくなるので、気になる症状があればぜひ一度cannaでの治療を受けてみてください。

初回限定割引クーポン

まずはお気軽にお問い合わせください。

web予約 line
web予約 line